天井が反射板
2767
post-template-default,single,single-post,postid-2767,single-format-standard,qode-social-login-1.1.2,qode-restaurant-1.1.1,stockholm-core-1.0.6,select-theme-ver-5.1.8,ajax_fade,page_not_loaded,wpb-js-composer js-comp-ver-5.7,vc_responsive

天井が反射板

一見、拡散光を放つ乳白のボール型ペンダントが整列しているだけ、の照明のように思えるかもしれません。実は、ここでは、ペンダントと建築のワッフル天井が一体となって照明器具としての役割を果たしているのです。白いワッフル天井には、ダウンライトの光源の光を反射させ、無駄なく下方に光を効率よく飛ばす反射鏡のような役割をもたせたかったのです。そうしてみてみると、この小学校の図書館は、大きな大きなダウンライトで照明されている、ガリバーでも登場しそうな不思議な空間にみえてくるのです。

No Comments

Post a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください