erippe.jp | 光は絶好の遊び道具 〜反射率編〜
300
post-template-default,single,single-post,postid-300,single-format-standard,qode-social-login-1.0,qode-restaurant-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-4.3,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.7,vc_responsive

光は絶好の遊び道具 〜反射率編〜

同じ量の光を受けても、その物の色や材質の違いによる反射率の違いによって、その見え方は大きく違ってきます。反射率の高い白色のもの(この場合は乱反射)と、反射率が低い(もしくはゼロに近い)黒色のものとでは、形どころか、その存在の有無にかかわるほどの違いが出てしまいます。さらに、光沢のある素材とザラザラの素材とでは光の反射の仕方が全く異なるので、見え方も変わってきます。

細くみせたい時は、ウエストのくびれのラインに沿って暗い色目が入った服を着るのが、きっと効果的なのだろうと想像できます。

下の動画のように見えなくなっちゃったら困りますが・・・・・。

No Comments

Post a Comment

CAPTCHA