erippe.jp | 光が姿を現すとき
405
post-template-default,single,single-post,postid-405,single-format-standard,qode-social-login-1.0,qode-restaurant-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-4.3,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.7,vc_responsive

光が姿を現すとき

光は、単独ではその存在を現すことはできません。も物体にあたって初めてその姿を現します。空中を進んでいく光の筋が見えるとしたら、それは空中の塵や埃、もしくは水蒸気などが光を反射しているからです。

小麦粉、ベビーパウダー、たばこの煙・・・・・・・・・・・・・・日常の中には、光を人前にだしてあげることができる道具が沢山あります。私は、ファンデーションのパウダーでちょっと遊んでみました。

No Comments

Post a Comment

CAPTCHA