erippe.jp | 影から生まれたおたまじゃくし
410
post-template-default,single,single-post,postid-410,single-format-standard,qode-social-login-1.0,qode-restaurant-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-4.3,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.7,vc_responsive

影から生まれたおたまじゃくし

光は、異なる媒質Aと媒質Bの境界を通過する時に、進路を変えます。この現象を屈折率といいます。。その現象によって、指を水中に近ずけていくと、ゆびが水中に入る時に水底の影が分離する瞬間を捉えることができるのです。
そんな僅かな変化に気付くと、こんな遊びがうまれます。

No Comments

Post a Comment

CAPTCHA